ミルクピール|大阪高槻市 野田皮フ科クリニック|ケミカルピーリングキット|美容皮膚科

ミルクピール|大阪高槻市 野田皮フ科クリニック|ケミカルピーリングキット|美容皮膚科

  • HOME
  • 医師紹介
  • 診療のご案内
  • 料金表(自由診療)
  • 院内風景
  • アクセス

美容皮膚科

ミルクピール

野田皮フ科クリニックでは、ミルクピールの施術を行っております。

シミ・くすみ・小じわ・ハリ・肌のキメ・ニキビ・脂性肌・毛穴など幅広い症状の改善に効果的な医療機関での治療専用のケミカルピーリングです。

ミルクピールとは

ミルクピールはケミカルピーリングキットです。 エステや家庭用のピーリング剤との配合とは大きく異なるため、医療機関での治療専用の製品となります。

従来のピーリングでは1種類のピーリング剤で施術を行っていましたが、ミルクピールはグリコール酸、乳酸、サリチル酸の3種類の酸を独自の割合で配合した医療機関専用の新しいピーリング剤です。

3種類の酸を絶妙な割合で配合することにより、それぞれ働きが違う酸の効果を最大限に発揮するため、高い効果がありながら強い赤みや皮むけ等のダウンタイムが少ないのが特徴です。

ミルクピールで使用する3つの酸の特徴

グリコール酸

グリコール酸はサトウキビやブドウなどから抽出されたフルーツ酸です。フルーツ酸の中では一番分子が小さいので皮膚の奥深くに浸透し、組織の働きを活性化させます。グリコール酸の主な働きは角質の除去であり、不要な組織を取り除くことで肌質が改善します。これにより、細かいシワが減少し、肌の色つやが輝きを増し、キメが細かくなります。

乳酸

乳酸は保湿とpHの調整に使用されると同時に、その抗菌性や脱色性、保湿効果が美容領域で活用されています。
乳酸がチロシナーゼを抑制することで脱色を促し、α-ヒドロキシ酸として角質層における細胞の結合力を向上させるため、肌の凹凸を減少させます。

サリチル酸

サリチル酸は角質細胞間の結合力を減少させることで角質溶解効果を生み出し、角質を剥離させます。

角質溶解の特性に加えて、静菌性、殺菌性、光防護性やかゆみ止めといった特性を持っており、角質層のpHを減少させるため、皮膚の保湿力を向上させ、角質溶解作用を促進します。

サリチル酸は不要な皮膚組織を取り除くのに非常に効果的で、乳酸を皮膚の深部まで浸透させるのを助けます。

ミルクピールの効果

  • 表皮(皮膚の浅い層)の細胞活性化
  • 表皮の代謝促進・正常化
  • メラニン色素抑制
  • 真皮(皮膚の深い層)でコラーゲン生成
  • 角質除去・皮脂分泌抑制
  • 保湿効果
  • 皮膚のバリア機能が一時的に弱まるので、基礎化粧品などの有効成分の浸透が高まる

これらにより、シミ・くすみ・小じわ・ハリ・肌のキメ・ニキビ・脂性肌・毛穴など幅広い症状の改善が期待できます

ミルクピールはこんな方におすすめです
  • 肌にツヤがほしい
  • 肌のざらつき、ごわつきが気になる
  • 顔がくすんでいる・透明感がほしい
  • 肌のキメを整えたい
  • 化粧のりが悪い
  • ニキビを予防したい
  • 毛穴が気になる

治療前の諸注意
・ピーリングを受ける3日前よりお顔の毛を剃ることは禁止です。
・ピーリング効果のある石鹸、ジェルをご使用の方は治療1週間前より使用禁止です。

PAGE TOP